おいしさのヒミツ HOUW TASTY

うま味成分、2倍

甘み

甘み

融点30.9℃の甘み

ヒミツを開く

オリーブやアボカドにも含まれる
オレイン酸(不飽和脂肪酸)が
豊富な脂身は、融点30・9℃*の
口溶けのよいさっぱりとした甘み
です。
また他の豚に比べ体内に蓄積され
やすい飽和脂肪酸が少なく、お肉
なのにヘルシーな味わいです。
*2015年 昭和産業株式会社 総合研究所調べ

うま味成分、2倍

うま味

うま味

うま味成分、2倍

ヒミツを開く

雑味のもととなるアクがきわめて
少なく、うま味成分グルタミン酸
が一般豚と比べ約2倍*という高
い濃度で含まれているため噛むほ
どに美味しさが広がります。
*2015年 昭和産業株式会社 総合研究所調べ

つよい細胞壁

鮮度

鮮度

つよい細胞壁

ヒミツを開く

ビタミンEを飼料に加えることで
強い細胞壁をつくり、冷凍・解凍
してもドリップ(肉汁)の流出が
少ない、おいしさが長持ちする肉
質につくられています。

飼料へのこだわり飼料へのこだわり

3つのおいしさを実現するために
私たちが取り組んでいること。
それは飼料として一般的な『とうもろこし』を使用せず、
五穀米の一種である『マイロ』を主原料としていることです。
『とうもろこし』とは違い、『マイロ』はゆっくりと育ちながら、
良質でなめらかな脂肪を作ってくれるのが特徴です。

そんな『マイロ』に大麦、小麦、サツマイモを独自に配合し、
甘みのある肉質を実現することができました。

飼料へのこだわり・イメージ

物語り BRAND STORY

さんきょうみらい豚が育つ環境さんきょうみらい豚が育つ環境

飼料へのこだわり・イメージ

日向灘と尾鈴山の間、
まだ原風景の残る太陽と水の豊かな土地で
『さんきょうみらい豚』は生まれました。
『さんきょうみらいとん』
なんだか、ちょっと変わった響きだと思いませんか?
そこには想いがぎゅっと込められた、
名前にまつわる物語があるのです。

今から約20年前、

先代 故・中瀬 邦芳

先代・中瀬邦芳は考えていました。
「子どもたちに安心して
食べてもらえる豚肉をつくりたい」
「味蕾に恥じない豚肉を届けたい」

子ども達の味蕾に恥じない豚肉を届ける。

今から約20年前、

先代・中瀬邦芳は考えていました。
「子どもたちに安心して食べてもらえる豚肉をつくりたい」
「味蕾に恥じない豚肉を届けたい」

子ども達の味蕾に恥じない豚肉を届ける。

先代 故・中瀬 邦芳
  • MIC 田中 仁
    MIC 田中 仁
  • (有)宮﨑ハマユウファーム 細野 修二
    (有)宮﨑ハマユウファーム 細野 修二
  • 岡崎畜産 岡崎 啓三
    岡崎畜産 岡崎 啓三

この熱い想いのもとに、
3人の男達が集まりました。
「脂肪の甘み」
「肉のうま味」
「冷凍解凍に耐える肉質」
この3つの特徴を持った、
豚肉の共同研究が始まったのです。

“参加、協力し、味蕾に恥じない豚肉をつくる”

ここから『さんきょうみらいとん
(参協味蕾豚)』が生まれました。

それから10数年が経った今。
さんきょうみらい豚を育てる
3軒の農家には後継者が育っています。
これからもずっと変わらない“想い”を
食卓に届けるために。

  • 想いに届く、豚肉を。
  • 想いに届く、豚肉を。
  • 想いに届く、豚肉を。
  • 想いに届く、豚肉を。
  • 想いに届く、豚肉を。
  • 想いに届く、豚肉を。
  • 想いに届く、豚肉を。
  • 想いに届く、豚肉を。
  • 想いに届く、豚肉を。
  • 想いに届く、豚肉を。

さんきょうみらい豚の商品は
オンラインショップから
お買い求めいただけます。
(別サイトが開きます)

オンラインショップ

おいしいレシピ

おいしいレシピ一覧へ